鍼灸について教えて.net

鍼灸院で治療してもらうなら

鍼灸でうつ病治療の効果に期待

   

鍼灸治療でうつ病を治療する

鍼灸によってうつ病の治療ができるのではということも言われています。
うつ病の状態というのは全てが精神的なことから引き起こされているわけではありません。

その根底には身体的な原因が隠れていることも珍しくありません。
鍼灸による治療というのはそのような身体的な原因を改善していき、うつ病を改善していくことになると言えます。

当然うつ病の人全てに効果があるとは言えませんが、鍼灸によるうつ病の治療というのは大きく注目をされていることになります。
治療のための選択肢のうちの一つとして考えていくこともできると言えるでしょう。

このような鍼灸治療ですが、あまりにも重度になってしまうと、やはり効果は期待できないと言われています。
中度程度のうつ病の人、あるいは極軽い人に対して利用をすることができると考えられています。

そのため、ベストな方法としては、精神科などの専門医と、鍼灸に関しての専門家の療法に相談をしながら、治療を進めていくことが良いと言えます。

そうすることで多方面から、治療を展開していくことができるようになると言えるでしょう。

過度な期待は逆効果

絶対に治療を進めていけるわけではないので、過度な期待をしてしまうのは良くありませんが、効果がある治療として知っておく意味は大きいと言えます。

うつ病の原因がはっきりしている、ストレスの原因がはっきりしているということは珍しいものです。

逆にそれらがハッキリしている場合にはその原因に対してアプローチをしていくことが大切になります。
(ただ、思い込みで原因を特定してしまう場合もあるため、しっかりと専門家に相談をしていくことは必要になるケースが多いです)

鍼灸治療が、うつ病に良いからといって、いきなりそこに依存をすることはオススメしません。
治療の選択肢の中の1つとして考えていくことが重要であり、依存をしてしまうと、治療をすれば治るという飛躍的な考えになってしまう可能性もあります。

症状が良くなることもあれば、人によっては良くならないこともあります。それはしっかりと理解した上で、鍼灸を知っていくことをおすすめします。

体の疲れが取れない、あまりにも疲れやすい、気持ち的に落ち込むことが多くなった、モチベーションがあがらないなど感じており、体の異常を感じる場合などは鍼灸治療で改善していける場合はあると言えます。
ただ、このような場合でも、必ず治療が進んでいくということではないため、効果がある人と、ない人で分かれてしまうこともあります。

 - 鍼灸の治療について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
鍼灸治療を受けた後の入浴について

鍼灸治療と入浴 鍼灸治療をした後の、入浴のあり方と言うのは人によって意見が違って …

no image
鍼灸は医師の同意書が必要

保険治療には手続きがあります。 鍼灸の施術によって保険を利用していきたい場合には …

no image
鍼灸師とあんまマッサージ師の違い

どちらも国家資格が必要。 鍼灸師とあんまマッサージというのはその違いが良く分から …